SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

TUBAGRAライダー太一君のシグネチャー24インチホイール専用ストリートトライアルフレーム TONE ver.2 Coverphoto Gallery

24″ Street Trial Frame TONE Ver.2

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

TUBAGRAオリジナルショートステムのサンプルが届きましたRiders-Diary

台湾からTUBAGRAオリジナルショートステムのサンプルが届きました。企画して図面作成からカタチになるのが1ヶ月半くらいと進行が早い!

TUBAGRAオリジナルショートステム サンプル

【TUBAGRAオリジナルショートステム – スペック】
材質:6061-T6 アルミ
ハンドルクランプ径:22.2mm
突き出し 29mm
コラムクランプ径:1-1/8”
アングル:±0°
重量:203g(ボルト含)
カラー:BLACK、SILVER

 

22.2mmクランプのハンドルバーが装着できるBMX用ステムの一般的に突き出しは50mm。昨今のMTBのショートステムも35mmと、今回のステムの29mmというのが、いかに短いかお分かりかと思います。

基本的にハンドル位置が高く、近い方がフロントアップ〜バニーホップが楽になるので、MTBに乗られていて「フロントアップがなかなかできない〜(泣)」という方には、TUBAGRAの3インチライズバーのMURAMASA BARとこのショートステムの組み合わせは最強かつ最後の手段となるのではないでしょうか?

ただでさえフロントアップが楽チンなMOZUシリーズでも、このステムなら更に快適になるのかと思います。

 

早速、サンプルのSILVERを自分のSHAKA24バイクに装着してみました。

TUBAGRAオリジナルショートステム サンプル

当然ですが、何の問題も無く装着完了。

TUBAGRAオリジナルショートステム サンプル

TUBAGRAオリジナルショートステム サンプル

ちなみに自分のSHAKA24バイクはもともと突き出し30mmのBMXフラットランド用のショートステム(廃番)を装着していたので、29mmになってもほとんど乗り味に変化はありませんでした。

 

このショートステム、TUBAGRAライダーたちでガッツリとテストしてから一般販売しますので、少々お待ちください。

 

 

土曜日はスマイルバイクパークでプライベートレッスンを行いました。

スマイルバイクパーク プライベートレッスン

親子3人でMTBを始められるということで、基本的なテクニックをしっかりレクチャー。雨が本格的に降り始めるまでに、予定していた行程を終えることができました。

皆様とても上達されたし、楽しまれていて良かったです!

 

 

日曜朝は息子と家から一番近い映画館「テアトル蒲田」にゴジラ キング・オブ・モンスターズを観に来たのですが、建物が想像以上に昭和でビックリした。

映画館 テアトル蒲田 ゴジラを観る叶大

映画館 テアトル蒲田 ゴジラを観る叶大

映画館がオープンして客席に着くと、お客は自分たちを入れてたったの4人。日曜日なのに!

肝心の映画の内容ですけど、暗い画面いっぱいに巨大怪獣がゴチャゴチャ動き回るので良く分からず目が回りました。

座席も息子チョイスで最前列だったのもキツかった!

 

 

朝活BIKE&FISH。メタルバイブのリフトフォールでようやく乗せたぞナマズ75cmオーバー。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

新しく購入した高級8lbライン(釣り糸)の信頼性が高くて流れに乗られて引かれても、切れる心配が無くてグイグイ寄せられました。

いやー本当に嬉しい!

やっぱりアドベンチャー要素満載のサタジュクアテンド・トレイルライドRiders-Diary

埼玉県ふじみ野市のスポーツバイクショップ「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク(Facebook)」塾長 佐多さんアテンドのトレイルライドに参加してきました。

サタジュク アテンド トレイルライド croMOZU275

舗装路を獲得標高600m分上っていくと、この季節だと簡単に汗だく地獄に。途中の休憩地点近くの渓流で涼んで癒やされる〜。

 

トレイルヘッドに到達し、今回もアドベンチャー要素多めなトレイルライドがスタートです。

サタジュク アテンド トレイルライド croMOZU275

croMOZU275に乗る「サタジュク」塾長である佐多さんのバニーホップドロップ。

 

サタジュク アテンド トレイルライド

佐多さんの知り合いのダウンヒラー市口さんのライディング。

 

サタジュク アテンド トレイルライド

自分のご近所MTBライダー森山さんのバニーホップドロップ。MTB歴は1年未満にも関わらず、ハードコアなサタジュクトレイルで頻繁に走ることにより、上達が凄まじいのでした。

 

サタジュク アテンド トレイルライド

サタジュク塾生、50代ライダーの村井さんのバニーホップドロップ。

 

サタジュク アテンド トレイルライド

サタジュクに参加されていて、Trasitionのフルサスバイクに乗る小林さんのバニーホップドロップ。

 

サタジュク アテンド トレイルライド croMOZU275

自分のcroMOZU275での斜め刺しバニーホップドロップ。もっと刺したかったけど先に進まなければ行けないのでこれで我慢です(泣)

 

今回のトレイルライドは滑落者ありで、やっぱりと言うか、かなりアドベンチャー寄りの内容となりました。

サタジュク アテンド トレイルライド

無事に下山した際は異様は安堵感に包まれるという…。独特の楽しさがあるのですよ。ご一緒した皆様、本当にお疲れ様でした!

 

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

いかにも魚が付いてそうな5m先のストラクチャーをフリックシェイクで攻めたら出たスモールマウスバス25cm。 小さめだけど体高あってナイスファイトでした。楽しかった!

シーバスばかり釣ってないで、たまにはコイツも釣らないと!

 

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

そして久しぶりにメタルバイブで釣れたナマズ。ファイトをたっぷり堪能したので大満足でした!

梅雨の中休みにふじてんライドRiders-Diary

梅雨の中休み、bori君や森山さんと一緒にふじてんに行ってきました。

ふじてん croMOZU275 富士山

今回のふじてんは天気もよく、知り合いもたくさん来ていて、一緒に走れたり楽しかったです。

 

偶然1人で来ていたスマイルバイクパークのローカルライダー、コッシー君と合流し、人が少ないお昼の時間にフォトセッションを行いました。

リトルウイスラー(コース名)の大きな3連ジャンプをトレインで飛ぶbori君とコッシー君。

ふじてん リトルウイスラー bori君 コッシー君

ふじてん リトルウイスラー bori君 コッシー君

ふじてん リトルウイスラー bori君 コッシー君

ふじてん リトルウイスラー bori君 コッシー君

ものすごいハイスピードなジャンプで、27.5インチホイールでフルサスMTBのbori君が華麗に飛ぶのは分かるのですが、コッシー君が乗るのは26インチホイールのハードテイルMTBです。

意外と路面もゴツゴツなので、そこを平然と飛び切りガッツリとモトウィップも入れちゃうコッシー君はスゴイ!

 

先程の3連ジャンプを飛び終えたらすぐに高速バーム区間が。

ふじてん リトルウイスラー bori君 コッシー君

ふじてん リトルウイスラー bori君 コッシー君

bori君やコッシー君は砂利を撒き散らしながらカッティー入れてシュバッ!シュバッ!とバームを飛び出して行きます。

 

ふじてん リトルウイスラー 森山さん

MTB歴1年未満の森山さん。bori君やコッシー君が速くてテクニカルですが、この森山さんはモーターサイクルのレースの経験がガッツリあるからか、既にダウンヒルもかなり速い!ストレート多めのコースでは自分はもう森山さんに付いていけない程です。

 

 

フォトセッションスポットを馬車道後半に移動し、今季から出来上がった連ジャン区間を攻めることに。

ふじてん 馬車道 bori君 モトウィップ

ふじてん 馬車道 bori君 モトウィップ

ここではbori君が魅せてくれました。右に左にテールを左右に振るモトウィップが大迫力!

 

ふじてん 馬車道 コッシー君 テーブルトップ インバート

ふじてん 馬車道 コッシー君 モトウィップ

スマイルバイクパークで1位2位を争うほどのジャンプテクニックを持つコッシー君もテーブルトップ(インバート)やモトウィップを魅せてくれました。

 

ふじてん 馬車道 森山さん

それほどジャンプが得意じゃなかった森山さんもいつしかこの連ジャンを飛びきれるように。

 

最後に森山さんに自分のジャンプも撮ってもらいました。

ふじてん 馬車道 croMOZU275 斜め刺しハイエアー

ハイエアーで気持ち良く斜め刺しが入ったと思います。本当にありがとうございました!

 

 

そんな訳で今回のふじてんライドも大変楽しめたのでした!

ふじてん 森山さん コッシー君 bori君

ご一緒したみなさま、お疲れ様でした!また次回も早めに行きたいです。

スマイルバイクパーク2019プチダートジャンプジャム途中経過Riders-Diary

7月14日(日)10時〜12時に、スマイルバイクパークの4連ジャンプで予定しているプチ・ダートジャンプジャム。ありがたいことに協賛が集まっています。

現時点でKOASTAL株式会社スリースター商会よりご協賛いただけることとなりました。

スマイルバイクパーク 2019 SUMMER SESSION プチダートジャンプジャム

これで参加者には賞金・賞品をたくさん提供することができるので、正直、参加費1,000円はとてもリーズナブルに感じることでしょう。

まだまだ協賛は募集していますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

梅雨らしく雨ザーザーでも構わず毎日乗っている愛車のcroMOZU275

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275 土砂降り

毎日、早朝に多摩川河原をルアーロッド片手に飛び走っています。

とにかく愛着が今まで乗ってきたMTBの中ではダントツ。本当に愛していますね。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

先日土曜日は土砂降りの中、近所の多摩川でシーバスを狙っていました。冷たい雨で流石に体温が下がって厳しくなってきた頃、寒さも吹っ飛ぶナイスサイズが!いやー嬉しい!!

 

土曜日は終日育児DAY。息子のたっての希望でしながわ水族館に行ってきました。

しながわ水族館 スズキ シーバス 叶大

入館するやいなや「スズキ昨日釣った!昨日釣った!」と周囲に猛烈アピールする息子。

近くにいたカップルのみなさま、大変失礼しました…(汗)

ギックリ中ですがSHAKA24のギア比が変わりましたRiders-Diary

先日、息子を保育園に送り届け、その足で大師河原公園スケートパークに行き、準備運動をほとんどしないでいきなりバニーホップ180フェイキーダブルペググラインドをしたら、見事にギックリ腰をやってしまいました。

ちゃんと準備運動をしていれば防げたのに…(泣)

その結果、やった直後から翌日まで身体に力が入らないし、腰が痛くて伸ばせない状態が続き、バニーホップするなんて数日間は考えられない状態となりました。

まぁ、でも30年前からの持病で、定期的に発症しているので対処も慣れたものだったり…。

 

仕方ないので、SHAKA24をガッツリ整備。

SHAKA24 多摩川河原

先日、自分のSHAKA24にTUBAGRAオリジナルBMXハブ(MTB用の32H、12T)と、オリジナル24インチ用リム(32H)で組んだリアホイールを装着しました。

TUBAGRAオリジナルリム 24 サンプル

ともにサンプルで、現在、販売分は大量生産中だったりします。数ヶ月以内には発売したい!

TUBAGRAオリジナル23Tスプロケット 四文銭 SHIKINAMI SPROCKET

既にリリースしているTUBAGRAオリジナルのSHIKINAMIスプロケット(23T)もインストールしてあるので、それを合わせると自分のSHAKA24のギア比はフロント23T、リアが12Tということに。

 

今までのSHAKA24バイクはフロント23T、リアがBMXでは既に定番歯数とされる9Tで乗っていたので、今回の変更でだいぶペダリングが軽くなりました。

正直リア9Tで慣れたと思っていましたが、今回12Tで乗ってみて、「ああ、これが本来自分が望んでいたギア比なんだな!」と実感。

9Tだとペダリングが明らかに重たかったものの、12Tだと軽快なペダリングでグイグイ進んで行くんですね。バニーホップロックウォークの際のペダルの踏ん張りも凄く楽!

 

SHAKA24 多摩川河原

そんなことで、スプロケットからリアハブ、リアリムまでTUBAGRAオリジナルになった自分のSHAKA24でした。

 

SHAKA24 多摩川河原

6年間乗っているからさすがにボロいけど自分的にはカッコイイ!!ますます愛着が湧いてきます。

 

 

ちなみに昨日、まだ若干ギックリ腰の違和感が残りますが、息子を保育園に送り届けた後に城南島海浜公園スケートパークへ行ってきました。

城南島海浜公園スケートパーク SHAKA24 2.1mミニランプ エアターン

ここの名物、高さ2.1mのミニランプで遊ぶのが、実はギックリ腰に優しかったりするのです。久しぶりでしたが気持ちの良いエアーを連発できて最高でした!

 

 

朝活BIKE&FISHはシーバス祭り!梅雨に入ってさらにコンスタントに釣れるようになっています。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

家からMTBで1分でこの魚が釣れるなんて!いやー、嬉しいッス!

スマイルバイクパークのminiクロカンコースを徹底紹介Riders-Diary

スマイルバイクパークで比較的新しいminiクロカンコース。結構走り甲斐のある楽しいコースなのですが、スラロームコースやパンプトラック、4連ジャンプと離れた場所にあるので、以外と皆さん走らないまま帰られてしまうケースが多いみたい。

 

そんなことで、今回はそんなminiクロカンコースの詳しい紹介をしたいと思います。どうぞご覧ください!

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

コースの入り口は受付を通ると現れる大きな駐車スペースの脇にあります。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

これからの日差しが厳しい季節、緑陰が涼しく雰囲気の良い小路を軽快に突き進んで行くと…

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

第一関門、急な下り斜面が現れます。しかも下ってすぐに左に鋭角に曲がっていて、バームもないので、リアタイヤをロックさせるとまっすぐ突っ込む恐れも。ですので、丁寧なブレーキングでルートに沿って進んでいくのがポイント。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

まっすぐ行くと第二関門のドロップオフが待ち構えていますが、落ちるのが怖い…という方は左のエスケープルートを選ぶことができます。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

ちなみにドロップオフと言っても上のようにそのまま突っ込んでも、ゆっくり走ればタイヤが地面を離れることなく通過できるので安心です。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

もちろんせっかくのドロップオフなので、軽く飛んで着地しても良いですし、上の写真のようにバニーホップを入れて高く飛んでも良し。

ちなみに上くらい飛ぶと飛距離も出て着地の落差が大きくなり、衝撃が結構大きくなります。飛び過ぎに注意しましょう。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

ドロップオフを着地するとそのまま急な下り斜面となり、すぐに左に曲がり。オーバースピードでまっすぐ突っ込まないようにしっかりブレーキを使って減速します。曲がるとさらに急な下り坂になるので、そのまま加速して行きましょう。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン croMOZU275 バニーホップ

下りきったところにバームとも言えないただの土のコブがあるので、余裕があればそこにフロントタイヤをブチ当ててバニーホップするのもアリ。ここのコツはなるべく減速せずに通過することです。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

この後すぐに路面が凸凹の左曲がりの登り坂へ突入。先程の下りで得たスピードを活用して勢いよく登っていきます。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

上り坂の上部はコーステープで道幅が狭くなっていますが、気にせず進んで行ってください。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

上りきったところで鋭角的な左曲がりの下り斜面へ。そこで軽くバニーホップを入れて飛び込んで行くと格好良いですが…

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

その先は更に道幅が狭くなり、ゆるい右カーブになっているので、勢い余って左に流れてコースアウトしないように気を付けましょう。(※自分、何度も左にコースアウトしたことあります…)コースの右端を意識して進んで行くと、危なげなくクリアーできます。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

幅の狭い道を進んで行くと、第三関門である右に曲がる急な登り坂が出現。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

軽めのギア比に素早く変速し、均等な力でペダリングして登って行きます。イン側を進むと急斜面にタイヤがスリップする場合があるので、わずかに傾斜が緩いアウト側からゆっくり行くと安定して上り切ることができます。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

上り切った後はゴールまであと少し。急な下り斜面がありますが、ここは怖くてもブレーキはほとんどかけないで進んで行きましょう。その先に急な上り返しがあるので、そこを上るためのスピードを得るためです。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン

最後の関門、激坂上り。この写真だと良く分かりませんが、この坂は二段階になっていまして、一段階までは先の下りで得たスピードで上りきれるものの、さらに斜度がキツくなる二段階目は自力で上る必要があります。適正なギア比に素早く変速しながらペダリングして上ってください。

 

スマイルバイクパークのミニクロカンコース miniクロカン croMOZU275

そんな感じでゴール!速いライダーは1周1分を切るようですので、それに近づけるようトライしてみると面白いかも知れません。

 

ちなみに、コース内は基本林の中なので、これからの季節は蚊が多いです。自分は半袖ショートパンツ姿で、何度も自撮りで止まっていたら刺されまくりました。

ノンストップで行く自信があるならこういった服装でも蚊に刺されませんが、少しでも止まるのならば肌は出さないようにするか、虫よけスプレーをご使用ください。

あと、いくつか危ない箇所もありますので、基本的に各種プロテクターは装着した方が余計な怪我を防げて良いかと思います。

 

miniクロカンコースは日本のトレイルにありそうなシチュエーションが多分に含まれていて、ここをスムースに走れるようになれば実際のトレイルライドでもかなり役立ちます。

ぜひぜひ、スマイルバイクパークにご来訪された際はminiクロカンコースを走られてください!

ツール・ド・逗子2019でMTBショーをしてきましたRiders-Diary

ツール・ド・逗子2019

本日、スタンプ&クイズラリー「ツール・ド・逗子2019」が亀岡八幡宮をメイン会場に開催され(今年で11回目!)、その中でTUBAGRAでMTBショーをさせていただきました。

 

朝早くショーの機材搬入のために亀岡八幡宮に行ってみると、MTBショーはなんと神社の境内で行えることが発覚。

ツール・ド・逗子2019 亀岡八幡宮 croMOZU275

鳥居とcroMOZU275を記念撮影。こんな機会滅多にないので、思わず愛車を撮らせていただきました。

 

続いて本日MTBショーをするTUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA26も撮影。

ツール・ド・逗子2019 亀岡八幡宮 SHAKA26

2台のTUBAGRAバイクを撮っていて何となく思ったのですが、神社の境内にローカラーのフレームって似合いますね。どことなく荘厳な雰囲気にマッチしている、とでも言いましょうか。

 

そうこうしている内に「ツール・ド・逗子2019」でのMTBショー、午前の部がスタートです。今回ショーするのはYAMATO君1人で、自分はMCを担当しました。

ツール・ド・逗子2019 亀岡八幡宮 SHAKA26 YAMATO 斜め刺しバニーホップ

正直、梅雨入りしたこともあり、午前は常時雨が降って結構寒かったので、最初はほとんどお客様がいなくて焦りましたが、何だかんだ人が集まってきて一安心。

 

ツール・ド・逗子2019 亀岡八幡宮 SHAKA26 YAMATO 斜め刺しバニーホップ

そして午前の部の評判が良かったこともあってか、午後はたくさんの人が集まり、大盛り上がりの中でショーをすることができました!

ホント、神社の境内で堂々とMTBショーができるなんて今まで考えたこともなかったので、こちらも貴重な体験となりましたね。

 

ショーの合間に桐ケ谷逗子市長が視察に来られ、なんとYAMATO君のSHAKA26バイクに乗ってくれました!

ツール・ド・逗子2019 亀岡八幡宮 SHAKA26 逗子市市長 フロントアップ

まさか逗子市長にフロントアップのやり方を(軽くですが)レクチャーすることになるとは…(汗)

 

という訳で、雨がパラつく寒い1日でしたが、ツール・ド・逗子2019でMTBショー2ステージを完了!観に来てくれた皆様、親切に対応してくれたスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

 

 

 

BIKE&FISHは最近息子が絶好調ですが、実は自分も頑張っていて日々釣っています。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

家からMTBで1分スポットでシーバスを。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたカワアナゴ メタルバイブレーション

多摩川下流域名物のカワアナゴもメタルバイブで釣れました。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたコイ メタルバイブレーション

そしてまさかのコイもメタルバイブレーションで釣れるなんて…!毎日色々な魚が釣れて楽しいです。

スマイルバイクパーク2019プチ・ダートジャンプジャム開催しますRiders-Diary

スマイルバイクパーク 2019 SUMMER SESSION プチダートジャンプジャム

7月14日(日)10時〜12時に、スマイルバイクパークでプチ・ダートジャンプジャムを開催します!雨天延期です。

4連ジャンプを使い、ジャンプトリックやスタイルを競い合います。

参加費は1,000円(入場料は別にお支払いください) ヘルメット装着は必須。

賞金・賞品も出る予定。詳細は追って紹介します。

協賛も募集していますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

先日、久しぶりにスマイルバイクパークに所用でお邪魔しました。

スマイルバイクパーク croMOZU275 4連ジャンプ

4連ジャンプに新たに増設されたキャニオンのジャンプが上に飛べてとても気持ちが良いです。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク常連の右手さん。かなりスムースに4連ジャンプを飛んでいきますね。

 

 

近頃、息子(5歳)は完全に釣りにハマって釣りキチ道まっしぐらになりました。

多摩川河原 ヨツバサイクル YOTSUBA14 叶大

保育園から帰ったらすぐにヨツバに乗って近所の多摩川にGO!バックパックにはパックロッド、ライフジャケットを装着しています。

奥さんが仕事から帰ってきて夕飯を用意してくれる僅かな間もBIKE&FISHタイムとなりました。

 

多摩川河原 ウナギを釣った叶大

毎日何か釣れていて、先日はウナギが。

 

多摩川河原 シーバスを釣った叶大

昨夜はシーバス(スズキ)が釣れてこの喜びよう。

こういった体験でさらにハマり度が高まっています。この調子で育ったらどんな人間に育つのでしょうか?楽しみです。

サタジュク面々と梅雨前の富士見パノラマダウンヒルRiders-Diary

埼玉県富士見市にあるバイクショップ「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜夜に開催されているMTBストリート練習会「サタジュク(Facebook)」の面々と、今季初の富士見パノラマでダウンヒルをしてきました。

 

自分はご近所に住んでいて、良くトレイルでご一緒する森山さんをピックアップして富士見パノラマへ向かい、まだ現地に到着していないサタジュク組には悪いですが、少し早めの9時前にはダウンヒルスタート!

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル croMOZU275

今回、27.5インチホイールでハードテイルのcroMOZU275で富士見パノラマのダウンヒルコースを走るのは初めてなので、ちゃんと走ることができるか不安で緊張していました。

実際、河原を飛び跳ねる仕様のままのcroMOZU275(サスはバニーホップしやすいようにリバウンド速、タイヤの空気圧は高め)は岩がゴツゴツ急勾配のハイスピードセクションは暴れ気味になるのであまり得意ではありません。

 

富士見パノラマ バームが連続するコーナー

ですが、富士見パノラマの新たな名物でもある、右に左にダイナミックにうねったバームセクションは大得意!

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル croMOZU275

ブレーキは控えめに、バームに張り付きながらグリングリン曲がる楽しさを堪能することができました。

おまけに木の根っこや岩で高低差タップリのドロップとか余裕。

 

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル croMOZU275 刺しバニーホップ

そしてコース上にあるギャップも無駄に飛びます。おまけで刺しも入れたりして。

ガレガレ下り高速セクション以外はかなり楽しめます!

 

ご一緒した森山さん。GIANTの27.5ハードテイルに乗り、ハッキリ言ってMTB歴はまだ1年弱と短いですが…

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル 森山さん

もともとモーターサイクルのレースでスポンサーが付いていた経歴の持ち主なため、富士見パノラマのコースにもすぐに順応。高速ガレガレな下りストレートは凄まじく速く、自分はすぐに置いてかれてしまうくらいでした。いや、もう本当にスゴイ!

 

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル 森山さん

グリングリンにうねったバーム、木の根っこや岩ゴツゴツのドロップも、サタジュクアテンドのアドベンチャー寄りトレイルを幾度となく体験しているため、余裕でクリアーしていきます。

 

 

しばらく2人で走った後にサタジュクの面々と合流。

ガチなダウンヒルレーサーで鬼速である佐多さんアテンドで、富士見パノラマの名物セクションはほぼ網羅しました。

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル

今回ダウンヒルバイクのリアユニットが壊れ、まともに走れなかったにも関わらず、今日一緒に乗ったメンバー誰一人として追いつけない速さのサタジュク塾長の佐多さん。

 

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル

サタジュクメンバーで、いつもはakaMOZUに乗られているミウラさんは今回はGTのフルサスバイクで参加。分かっちゃいたけれど、ミウラさんも速いのでした。

 

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル

サタジュクメンバーで50歳オーバーの村井さんもCOMMENCALの29erハードテイルバイクで参加。初ダウンヒルで過度にブレーキを引きすぎ苦労されていました。

 

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル

SPECIALIZEDのフルサスバイクに乗る井上さん。

 

 

そんなこんなで、本気で攻めていなかった佐多さん以外、みんな程良く転んで身体がガチガチになった今回の富士見パノラマダウンヒル。

サタジュクアテンド富士見パノラマダウンヒル

ご一緒したみなさま、お疲れ様でした!

白浜フラワーパーク オートキャンプ場で CAMP & BIKE & FISH!Riders-Diary

昨日は千葉は房総半島の先端にある白浜フラワーパーク キャンプ場に家族でキャンプしてきました。

白浜フラワーパーク オートキャンプ場で CAMP & BIKE & FISH

先週の小田原なみのこ村キャンプ場に引き続き海の目の前なシチュエーションなので(凄いデジャヴ感)MTBと釣竿を持参。

 

キャンプ場周辺の砂浜〜漁港をヒーヒー言いながらcroMOZU275で走り回り釣れるポイント探索。

白浜フラワーパーク オートキャンプ場で CAMP & BIKE & FISH croMOZU275

太さ2.3程度のタイヤだとフカフカな砂浜に埋まってしまい、片手に竿を持って走るのはかなり困難です。こういう時に限ってファットバイクが欲しくなりますね。

 

この近辺は基本的に遠浅の磯で、いかに磯の先端まで行き、魚がいる深場までアプローチできるかが釣れるポイントでした。

白浜フラワーパーク オートキャンプ場で CAMP & BIKE & FISH フグ

そして餌にアオイソメを使い、何とか大量のフグと

白浜フラワーパーク オートキャンプ場で CAMP & BIKE & FISH ニシキベラ

ニシキベラ数匹を釣ることができました。

 

最終的に一番釣れたのはキャンプ場の眼の前という… 無駄に走ったあの労力を返せー(泣)

白浜フラワーパーク オートキャンプ場で CAMP & BIKE & FISH croMOZU275

Iichikoのポスターみたいな写真が撮れてちょっと満足。映っているのはcroMOZU275だけど…

 

 

キャンプ帰りに千葉県房総半島の最南端、野島崎へ。

千葉県房総半島の最南端 野島崎

岩をよじ登ってようやくこの場所に到達でき、そして拡がるこの絶景。

そんなこんなで、ここも楽しいキャンプ場でした!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA