SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

幕張JAM3 ハルキ ノーハンド Coverphoto Gallery

MOZU Rider Haruki's No-hand in MAKUHARI JAM3

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

Young GunsはエモいRiders-Diary

前回の続き!
最近ホットなトピックスの二つ目です。

いつの世にも勢いのあるストリートライダー達がいるホットスポットが日本各地に出現します。

僕が若手と呼ばれた時代も(今だって全然若手のつもりですが)、
関西、行田、長野、そしてマイホームタウン仙台が
そんなホットスポットとして数えられていたように感じます。

時は巡って2019年。
ついにまた宮城にもそんなホットなエリアが生まれていたようです。
ただ今回は僕や伊織が拠点とする仙台ではなく、宮城県の県北のほう。
先日ようやく一緒に乗れたのでご紹介。

emo001
今回一緒に乗ったのはShinyaくんとKouyaくんの高校生コンビ。
どうやら仲間が他にもいるみたいなので、
最初期のSND*Sみたいな感じなんでしょうか。
なんともエモみが深い

 

そんな2人のバイクがこちら。
emo002
Shinyaくんの乗るバイクはblkmrktのMalice(!!)。
いやーエモ散らかってますね!最高です。
ハンドルはAtomLAB、ステムもブラマケという素晴らしさ。勉強熱心でよいと思います。

 

emo003
Kouya君の乗るバイクはNS BikesのMajesty。
海外ライダーの自転車みたいなまとまりのある雰囲気。
ハンドルはDeityだったかな、こちらもエモ。
我らがTUBAGRAのENMA Forkもインストールしてくれてます。
ありがとうございます!

2人ともFGFSのパーツもうまくアッセンブルしてあるのもポイント。
MTBブランドよりもストリートトリック向けの部品が多いのと、
何年か前の流行りもあって現在まで流通している玉数も多いですし。

 

ライディングの写真も少しだけ。
僕も乗ってたのでほぼ撮ってなかったんです…
emo004
Shinyaくんのスライダー。
2人とも基本的に180とかフルキャブとかのスピン系のトリックは大体できてました。
老婆心でパークとかダートも是非ともやってほしいなと思ってしまいます。

emo005
手足の長いKouyaくんの刺しバニー。
正統派の真っ直ぐ刺すタイプ。もちろん高く飛べるようになるためにはこれが最適解。
斜め刺しなんてもんは90cm以上跳べるようになってからやりましょう。

それにしてもこの2人、スタイルやバイクのセットアップなんかが
僕と伊織のように対照的なところがあるので、
そういう意味でも昔の自分たちを見ているようで感慨深いものがあります。
あーエモい。

 

これからが楽しみなライダーが身近にいるというのは、
こんなにもワクワクするものなんですね。
僕も大人の階段を順調に上っている気がします。

是非2人には僕や伊織を超えるライダーになってもらいたいものです。

今日はオチはありませんよ、感傷に浸っているので!
では!

フォレストバイクでバニーホップとジャンプの基礎講習をしてきましたRiders-Diary

日曜日は小田原にあるフォレストバイクで朝から夕方まで「バニーホップ基礎講習」「ジャンプ基礎講習」を講師として行ってきました。

小田原フォレストバイクでバニーホップ基礎 ジャンプ基礎講習会 croMOZU275

午前中は「バニーホップ基礎講習」から。今回受講された半数以上の方はバニーホップ未経験でした。

 

最初はバニーホップをするに当たっての準備運動を行い、最適なバイクセッティング、バニーホップの仕組みなどを伝授し、いざ実践へ。

小田原フォレストバイクでバニーホップ基礎講習会

平地の舗装路で、前後輪同時に跳ね上がるポゴではなく、荷重移動からのフロントアップ→踏み切りで空中に飛び上がるバニーホップのカタチを習得していただきました。

 

小田原フォレストバイクでバニーホップ基礎講習会

全員がバニーホップのカタチができるまで行います。幸い今回受講された方たちはスムースに習得することができました。

 

小田原フォレストバイクでバニーホップ基礎講習会

平地でMTBでバニーホップを延々続けていたらすぐに体力が尽きるので、次は倒木などの障害物に意図的にフロントタイヤをヒットさせ、その反発を利用して軽い力でバニーホップする応用テクニック「ファイアークラッカー」を習得。フルサスバイクでも軽い力で飛び上がることができます。

 

小田原フォレストバイクでバニーホップ基礎講習会

最初こそ皆様全く経験ない動きに戸惑っていましたが、バニーホップをしっかりマスターされた直後ということもあり、すぐにコツを掴んでポンポン飛べるようになりました。

みなさま「平地バニーホップよりも疲れずに飛べて面白い!」と楽しんで飛び越されていたのが印象的でしたね。

 

小田原フォレストバイクでバニーホップ基礎講習会

スキルアップエリアにある先ほどより直径の大きな倒木をファイアークラッカーで飛び越してもらいました。ダート路面にあることも先ほどと異なる要因ですが、みなさますぐに順応。

 

小田原フォレストバイクでバニーホップ基礎講習会

最後はフォレストバイクのコース(トレイル)上に設置した倒木をファイアークラッカーで飛び越してもらい撮影。こういったシチュエーションにみなさま燃えるのか、練習然とした先ほどの環境よりもみなさまのテンションが高かったのが印象的でした。

 

小田原フォレストバイクでバニーホップ基礎講習会

これらの動作をコースで行うとまるで山の中で撮ったような「MTBらしい」写真となり格好良く見え、皆様とても満足されていました。

 

 

午後は「ジャンプ基礎講習」を行いました。受講される方たちは午前のバニーホップ講習からスライドされる方たちばかりで、それがとてもスムースな結果を生むことに。

小田原フォレストバイクでジャンプ基礎講習会

ジャンプ講習を受講された半数の方がジャンプ未経験でしたが、先にバニーホップ講習を受講されたことで、つまずきやすいリップでの踏み切りの動作を自然と行えるようになり、開始15分そこらで全員が安定したノーマルジャンプをマスター。

 

小田原フォレストバイクでジャンプ基礎講習会

その後はリップの踏み切り方を変えることで高い飛行放物線にするハイエアーの練習も行いました。それもみなさま、とても飲み込みが早くカタチになっていて驚きでしたね。

やはり最初にバニーホップをマスターされていた方が、ジャンプの習得が早く安定し、転倒率も減ることが良く分かりました。

 

今回の受講メンバーたちは上達が早かったので、後半は3連ジャンプで。

小田原フォレストバイクでジャンプ基礎講習会

連ジャンは1つ飛んだらすぐに次のジャンプが来て、一度バランスを崩すとそれが増幅し大クラッシュにつながるリスクが。そうならないための段階を踏んだ連続するジャンプへの身体の慣らし方をレクチャーさせていただきました。

 

小田原フォレストバイクでジャンプ基礎講習会

最終的に3つキレイに飛びきれる人も出てきて良い感じに。

 

バニーホップもジャンプ講習も大怪我をする方が出ることなく、みなさま満足されて終えることができて本当に良かったです。

フォレストバイクでのバニーホップ、ジャンプ基礎講習は毎月開催しているので、興味のある方は是非受講されてください!

 

 

この日の朝活BIKE&FISHは45分トライして今季初のクロダイを釣り上げました!

朝活BIKE&FISHで釣れたクロダイ メタルバイブ

サイズは50cmに少し届かないくらい。

障害物にグイグイ突進して行く重たいファイトを久しぶりに味わえて満足度高し!嬉しい〜☆

トロピックサンダーRiders-Diary

ご無沙汰です。
書く書くと言っておきながら書かないあたり、
マニフェストを守らない政治家たちを笑えない件(自省)。

さて、今宵は最近個人的にホットな2つのトピックスをご紹介。
タイトルに意味はありません、語感で選びました。

まずは感度のいい方は既に知っている例の件。

mtbをそこそこやっている方なら目にしたことはあるであろう、
Velosolutionsによる国内最大級のパブリックパンプトラックコースが
僕の住む宮城県の南隣にある福島県新地町に今春オープンするそう。

Velosolutionsのパンプといえば、北海道の赤井川のコースが記憶に新しいところ。
知らない方はぜひ調べてみてください、ライダーなら涎がとめどなく垂れてくるはず。

さて自分がライダーとして活動している間にそんな素敵なパンプコースが近所(車で1時間)に
できるなんて夢にも思っていなかったので、早速現地へGO。

すると…
OH..
pump001
YES..
pump002
カナダからVelosolutionsのディグチームが来日してコースを造成していました。
彼らとも少し立ち話をしてコースについても意見交換(a.k.a.ノリと勢い)。
世界中でパンプコースを作っている彼らはタイトなスケジュールで、
コースの設計と舗装が終わったらすぐに出国してしまうとのこと。
もう少し親交を深めたかったので残念です。

 

そして舗装が終わったとのことで先日再び現地へ。
..!
pump004
もう素晴らしすぎて絶句。
La,la,la,la,la,la, 言葉にできない
pump003
Rやバームの角度・そこに施されたアスファルト舗装が、完璧な曲面美を描いています。
役場や施工業者のみなさん本当にありがとうございますとしか言えません。
いやまじで早く走りたい。

このパンプトラックは3つのコースから構成され、
キッズコース/一般コース/ジャンプ(!)コースというバランスのとれたラインナツp..
ではなく、どう見てもキッズコースからしてスキルフル。
さすが世界規模のコースです。

むしろ一般コースのほうが様々なレベルの方が楽しめそう。

ちなみにジャンプコースに至っては、一見する限りかなりの難易度。
こちらは腕に覚えのあるライダーに制覇してもらいたいところ。

関東の様々なバイクパークを羨ましがってたら、
世界規模のコースが出現してしまって、なんだかイマイチ現実感ないのが本当のところ。

来春オープンとのことですが、続報あればまたこちらで紹介しますのでお楽しみに!
なんだかakaMOZUも乗りたくなってきちゃったぞ、サモさん!

 

と、1つ目からホットすぎる話題でしたが、2つ目も個人的にはなかなかのもの。
ですがちょっと文量オーバーな気もするのでそちらは明日以降にデリバリー予定。

では!

幕張JAM3レポート【テーブルトップ(インバート)コンテスト】Riders-Diary

日曜日に開催した幕張JAM3、その中で行ったテーブルトップ(インバート)コンテストの様子を紹介します。

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

Team Crowレーナちゃんのテーブルトップ(インバート)ではないけど、やりたいという意志は伝わります!

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

KOASTALのAOU君のモトウィップ。テーブルトップ(インバート)のカタチは最初は難しいのでどうしてもウィップぽくなっちゃいますね。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

2回目から参加してくれているTeam Crow レオン君のテーブルトップ(インバート)!前回参加よりも深く入っています。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

KOASTAL TERA君のテーブルトップ(インバート)。カタチは良い感じです。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

フミナリ君のテーブルトップ(インバート)。彼はMTBの方がモトウィップもテーブルトップ(インバート)も深く入っていたような。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

BMX国内トップライダーのジョージ君によるテーブルトップ(インバート)。彼はバースピンtoテーブルトップなど複合トリックを次々トライするので目が離せません。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

幕張ローカルの新谷さんのテーブルトップ(インバート)。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

MOZUに乗るハルキ君のテーブルトップ(インバート)。試行錯誤してガッツリ入るようになってください!

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

若手幕張ローカル久保君のテーブルトップ(インバート)。こんなに深く格好良く入れていました。今後の彼らの上達にも期待です!

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

KOASTALの代表 Miya-G君のテーブルトップ(インバート)。彼がこのエアートリックするの10年以上ぶりに見た気がします。貴重な写真!

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

TUBAGRAのグラインドマスターAKIRA君のテーブルトップ(インバート)。なかなか深く入らず苦戦していました。以前は立てたスタイルを練習していたのですが、本番では出せませんでしたね。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

TUBAGRAライダーYAMATO君の寝かせたテーブルトップ(インバート)。彼もなかなか深く入らず苦戦していました。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

ユウキ君の安定して深く入ったテーブルトップ(インバート)。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

BMX国内トップライダーのハルヒコ君のテーブルトップ(インバート)。彼もジョージ君と同じようにバースピンtoテーブルトップなど複合トリックを次々トライ。圧巻でした。

 

幕張JAM3 テーブルトップ(インバート)コンテスト

幕張ローカルでTUBAGRAライダーの藤本さんのテーブルトップ(インバート)。立てたスタイルは藤本さんだけで特徴的でした。

 

テーブルトップ(インバート)コンテストリザルト

優勝:藤本
2位:ハルヒコ
3位:ユウキ
4位:YAMATO
5位:Miya-G、AKIRA
7位:ハルキ、ジョージ
9位:AOU
10位:ゆうき、久保、TERA

Will Bicycle(ウィルバイシクル)アテンドまったりトレイルライドRiders-Diary

神奈川県相模原市にあるMTBプロショップ「ウィルバイシクル」の店長 大崎さんにアテンドしていただき、大崎さんのホームトレイルを走ってきました。

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド

天然バームを走るウィルバイシクル店長の大崎さん。Tシャツ姿でいられるくらい太陽が出ている時は暖かかい日でした。

 

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド croMOZU275

ちょっとしたドロップをバニーホップで行く自分。croMOZU275は下っている地形でもバニーホップしやすくて助かります。

 

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド

普段はモーターサイクルの方のトライアルバイク、そしてakaMOZUに乗っているGさん。

 

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド

天然バームをスムースに走るSANTA CRUZ輸入代理店ウインクレル小林さん。

 

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド

今回トレイルを走った面々。最新カーボン製SANTA CRUZのフルサスバイクだらけの中、1人クロモリハードテイルだった自分です。

大崎さん、今回はとても気持ち良いトレイルをアテンドしていただき本当にありがとうございました!

大崎さんは定期的にこのようなトレイルライドを開催しているので、ご興味ある方は是非お店まで足をお運びください!

ウィルバイシクル Will bicycle akaMOZU

ウィルバイシクル Will bicycle

店内にはMTBの、とりわけグラビティ系パーツがビッシリの夢のような空間になっています。もちろん最新のTUBAGRAのフレームやパーツも置いてあり、akaMOZUの試乗車もいつでも乗れる状態となっています。

 

Will Bicycle(ウィルバイシクル)
神奈川県相模原市中央区上溝5-3-16
TEL:042-760-8852

クルマでご来店される場合は、近所にあるダイエーの大きなコインパーキングがオススメ!何か商品を購入すれば2時間ほど駐車料金が無料になります。

お得でレアな中古フレームが売りに出ていますRiders-Diary

とても激レア仕様のMOZU24フレームが売りに出ているので紹介します。

買い手が決まりましたので、打ち切らせていただきます。ありがとうございました! 2019年12月9日

 

以下、オーナーの方のコメントとなります。

===========================

5年ほど前に購入し、ストリートやダートジャンプで使用していたフレームです(冬季は積雪のため、乗車してません)。

MOZU24 中古車

MOZU24 中古車

MOZU24 中古車

・MOZU 24インチ
・ヘッド:インテグラルヘッド(カンパ・ヒドゥンセット)
・BB:ユーロタイプ/シェル幅68mm
・リアハブ規格:BMX対応(110mm/14mm)
・ブレーキ:Vブレーキ装着可(Vブレーキ台座が下向き)
・購入後、地元塗装屋さんで、パウダーコート塗装(シルバー)し、その一年後にシャーシーブラックを自家塗装
・ヘコミ、クラックなし
・自家塗装は、所々剥がれがありますが、パウダーコート自体は大丈夫です。

乗り始めから5年ほど、毎年乗ってますが、まだまだ乗れると思います。

 

このフレームは、規格が特殊ですので、ご希望があれば写真のフレームセット(フレーム+ヘッドセット+24インチホイール前後+フォーク)としてもお売りいたします。

・ヘッドセット:不明
・24インチフロントホイール:(リム:ダートムーア、ハブ:シマノ・セイント)
・24インチリアホイール:(リム:ダートムーア、ハブ:プロファイルレーシング・コグ9T・レフトドライブ)
・フォーク:FUNNの20㎜対応リジットフォーク

フレームのみは、25,000
フレームセットは、65,000円 

 

===========================

以上となります。とても希少でレア度の高いフレームが驚きの価格となっています。

ご興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。オーナーの方の連絡先をお伝えしますので、直接やり取りしていただきます。

よろしくお願いします!

幕張JAM3レポート【3連ジャンプコンテスト】Riders-Diary

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

日曜日に開催した幕張JAM3、まずはその中で行った3連ジャンプコンテストの様子を紹介します。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

今回参加してくれた中で最年少6歳のライダー、エイト君。この身体で全部のコブを走り切るのがスゴイ!

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

エイト君のお父様、石橋さんのガッツリ入ったX-UP。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

幕張ローカル三村さんの安定したジャンプからのワンハンド。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

新世代、幕張ローカル久保君のガッツリ入ったモトウィップ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

同じく新世代、幕張ローカルでakaMOZUに乗るひびき君のハイエアー。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

幕張ローカルの新谷さんの180度以上入ったX-UP。回ったタイヤがつま先に当たらないように足の位置をズラしているのが特徴ですね。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

りょうた君のX-UP。この日は寒く路面ウェットでジャンプの抜けも良くなかったので、みんなは基本トリックのX-UPで身体を温めている感じでした。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

幕張ローカルでTUBAGRAライダーの藤本さんのX-UP。今回は体調不良をおしての参加でした。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

TUBAGRAライダーAKIRA君の210度以上の入り過ぎX-UP。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

AKIRA君のしっかり入ったトボガン。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

フミナリ君のモトウィップ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

TUBAGRAライダーYAMATO君の斜め刺しハイエアー。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

YAMATO君のリアが完璧に正面に向いたモトウィップ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ゆうき君のバックフリップ!この写真では空中分解して失敗していますが、今回彼はどこでもバックフリップにトライして目が離せませんでした。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

2回目から参加してくれているTeam Crowのスーパーキッズ、レオン君。ワンフットtoキャンキャンのコンビネーションエアー。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

KOASTALのスーパーキッズTERA君のノーハンド。腕がガッツリ伸びた瞬間を撮り逃しました。本当にすみません!

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ユウキ君のフロントタイヤを掴んで完璧に止めるハイレベルなタイヤグラブ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ユウキ君の深く入ったテーブルトップ(インバート)。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

このジャンプを知っている人なら分かる、あり得ない高さのハイエアーをするユウキ君。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ユウキ君の得意技であるワンハンド指差しモトウィップ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

KOASTALのスーパーキッズ AOU君のしっかり入ったX-UP。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

AOU君のスタイリッシュなワンハンドX-UP。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

今回のJAM内で誰よりも多く飛び、完全にムードメーカーだったMOZUに乗るハルキ君。キレイに決まったバースピン。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ハルキ君のキレイに腕が伸びたノーハンド。動きにメリハリがある完璧なスタイル。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ハルキ君の安定した360。ゆっくり回ってスムースにバックサイドに着地するこれまた完璧なスタイル。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ハルキ君のロデオ風ワンハンド。シンプルですがかなりカッコイイ!

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

BMX国内トップライダーのハルヒコ君のトボガン。実は他にもバースピン系や複合トリックなど多数見せてくれましたが、写真だと撮りきれませんでした。こういうライディングの魅力を伝えるなら絶対に動画ですね…

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

BMX国内トップライダーのジョージ君によるワンフットテーブルトップ(インバート)。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ジョージ君のキレイに入ったトボガン。彼のライディングも高度なトリックは写真では撮りきれず、やはり動画で撮るべきだったと後悔するのでした。次回に活かします。

 

3連ジャンプコンテストリザルト

優勝:ジョージ
2位:ハルヒコ
3位:ハルキ
4位:AOU
5位:ユウキ
6位:レオン
7位:ゆうき
8位:フミナリ、YAMATO
10位:りょうた、Miya-G

幕張JAM3レポート【エントリーライダー紹介】Riders-Diary

幕張JAM3にエントリーしてくれたライダーを紹介します。

幕張JAM3 参加ライダー YAMATO SHAKA26

お馴染みTUBAGRAライダーYAMATO君。乗っているバイクはSHAKA26ver.2(テーパーコラム対応)。

 

幕張JAM3 参加ライダー AKIRA SHAKA24

こちらもお馴染みTUBAGRAのグラインドマスターAKIRA君。乗っているバイクは普段は4ペグ仕様のSHAKA24

 

幕張JAM3 参加ライダー 藤本 akaMOZU

幕張ローカルで40代ダートジャンパーのエース、TUBAGRAライダーの藤本さん。乗っているバイクはakaMOZU

 

幕張JAM3 参加ライダー ハルキ MOZU

最近メキメキと頭角を表してきた中学二年生のスーパーMTBライダーハルキ君。乗っているバイクは古(いにしえ)のcroMOZU26(廃盤)。

 

幕張JAM3 参加ライダー

幕張ローカルでDMR SECT2に乗る新谷さん。

 

幕張JAM3 参加ライダー

元?幕張ローカルのユウキ君。乗っているバイクはDartmoor CODY。

 

幕張JAM3 参加ライダー

元?幕張ローカルのりょうた君。乗っているバイクはDartmoor CODY。

 

幕張JAM3 参加ライダー

Crow Trailローカルのフミナリ君。MTBはリアハブが壊れているということで、今回乗るのはDeluxeのBMX。

 

幕張JAM3 参加ライダー

幕張ローカルの久保君。乗っているバイクはレンタル品というSPECIALIZED P3。

 

幕張JAM3 参加ライダー

幕張ローカルひびき君。乗っているバイクはakaMOZU

 

幕張JAM3 参加ライダー

前回に続いて参加してくれたスーパーキッズTeam Crowのレオン君。乗っているバイクはTotal BMX。

 

幕張JAM3 参加ライダー

レオン君の妹さんで、前回に続いて参加してくれたスーパーガールTeam Crowのレーナちゃん。乗っているバイクはFBM BMX。

 

幕張JAM3 参加ライダー

湘南・鵠沼を中心に活動するBMX・MTBのチームKOASTALの代表 Miya-G君。乗っているバイクはCANYONのもの。

 

幕張JAM3 参加ライダー

今回初参加 HARO BIKES BMXサポートのハルヒコ君。CHIMERAという団体の若手育成チームCDS(Chimera Dream Seed)にも所属しています。

 

幕張JAM3 参加ライダー

BMXスーパーキッズと言えば自分の中ではその代表格である、今回初参加、KOASTALライダーでFlybikesサポートのジョージ君。ハルヒコ君と同じくCDS(Chimera Dream Seed)にも所属しています。

 

幕張JAM3 参加ライダー

KOASTALのスーパーキッズ FlybikesのBMXに乗るTERA君。

 

幕張JAM3 参加ライダー

同じくKOASTALのスーパーキッズ AOU君。

 

幕張JAM3 参加ライダー

元幕張ローカルで、カスタムペイントで有名なZ-Worksサポートのゆうき君。今回はColonyのBMXに乗っています。

 

幕張JAM3 参加ライダー

今回初参加、CultのBMXに乗る石橋さん。

 

幕張JAM3 参加ライダー

その息子さんであるエイト君。

 

他にも写真を撮れていない方が数名いらっしゃいますが、概ねこのメンツで今回の幕張JAM3を行いました。

肝心のライディングの方は追って公開していきます。

幕張JAM3無事終了!お疲れ様でした!Riders-Diary

昨日開催した幕張JAM3、無事終了しました!今回は20人の参加と大賑わい!

途中、雨が降ってウェット路面にも関わらず、みなさま攻め攻めなジャンプを魅せてくれました。もちろん多少のクラッシュはありましたが、怪我人が出なくて終始笑顔や歓声がいっぱいんおJAMで本当に良かったです!

幕張JAM3 ハルキ ノーハンド

上の写真は今回最も多く飛んでいたMOZUに乗る中学二年生のハルキ君の完璧に伸びたノーハンド。

 

今回も沢山の賞品でご協賛いただいた日本のバッグブランド「FULLCLIP(フルクリップ)」、湘南を拠点とするBMX・MTBのチーム「KOASTAL(コースタル)」の皆様、そして高額な賞金をご提供いただきました株式会社スリースター商会のYさんにはとても感謝しています!本当にありがとうございました!

 

幕張JAM3の様子はたくさんの写真、動画に収めてありますので、連日紹介していく予定です。お楽しみに!

 

 

土曜日は午後、息子と一緒にスマイルバイクパークに行ってきました。いくつも渋滞にハマり、到着まで2時間近くかかる大惨事(最短なら45分程で着くのに…泣)

急いで乗り出すも15時過ぎていていて、既に日が傾き気温は下降。おかげでコースには殆ど誰もいない有様でした。

スマイルバイクパーク ヨツバサイクル ヨツバ20に乗る叶大

それでも息子は新しい愛車であるヨツバサイクルの20インチモデル、ヨツバ20に乗るのが楽しくて仕方がない様子。

シェイクダウンの時はシートをベタ下げにしても足が地面に届かず乗りづらそうでしたが、シートポストにあるリフレクターを外して更にシートを下げると、身長110cmの息子も何とか足が着いて安心して乗れていました。

 

スマイルバイクパーク ヨツバサイクル ヨツバ20に乗る叶大

今までの14インチから20インチにタイヤ径が大きくなったことでスムースに走行できるようで、奇声を上げてスラロームコースを結構なスピードで走り下っていました。

 

スマイルバイクパーク ヨツバサイクル ヨツバ20に乗る叶大

不思議とコーナリングの安定感も増し、ギュイーンと曲がっていくのは贔屓目なしに「カッコイイ…」と思ってしまいました。
ヨツバサイクル フルフェイスヘルメット ホールショット ヘルメット

というか、この速度域はちょっと危険になってきているので、近日中に新発売のヨツバのフルフェイスを買おうと思います。

 

スラロームコースをcroMOZU275で走っているところを息子に撮ってもらった貴重な1枚。

スマイルバイクパーク スラロームコース croMOZU275

200mm望遠レンズを装着した一眼デジの各設定値やピント、構図も固定し、後は息子にタイミング良くシャッターを切ってもらうだけとして託したところ…

10回近くトライしてようやく撮れたのが下の写真です。無駄に疲れた…(汗)

激短29mmショートステム 29STEM販売スタート!Riders-Diary

紆余曲折ありましたが、ようやく突き出し29mmという激短のショートステム「29STEM」の販売をスタートしました。

TUBAGRAオリジナル ショートステム 29STEM 突き出し29mm
TUBAGRAオリジナル ショートステム 29STEM 突き出し29mm
TUBAGRAオリジナル ショートステム 29STEM 突き出し29mm MURAMASA BAR

クランプ径22.2mm 3インチライズのクロモリバー【MURAMASA BAR】と合わせることにより、MTBでもこれ以上ないフロントアップの軽さを実現します。

一般的なMTB用のステムは突き出しが50mm、最近は35mmと短いものが普及していますが、29STEMはそれらよりも更に短い29mm。それにハンドルの位置が高いMURAMASA BARと合わせたら、あなたの乗るMTBは考えられる範囲でもっとも軽いフロントアップのしやすさを手に入れるでしょう。

※これでフロントアップがしづらければフレームをTUBAGRA製(akaMOZUやShinMOZUなど)に変更するしかありません

バースピンやX-UPなどハンドルを回すトリックのダイレクトさも増します。

 

【SPEC】
・重量:233g(ボルト含)
・リーチ(突き出し):29mm
・ライズ:-mm
・スタックハイト:30.6mm
・クランプ:22.2mm
・素材:6061-T6アルミ
・カラー:BLACK、SILVER
販売価格:8,000円(税抜)

 

29STEMの詳細な情報は製品ページで詳しく紹介しておりますので、是非ご覧ください。

 

オンラインストアで現在発売中です。銀行振り込みとカード決済でご購入いただけます。

各ショップへの卸販売も行っておりますので、ショップの方はお気軽にお問い合わせよりご連絡ください。

 

 

今日も息子を保育園に送り届けた足で城南島パーク練を1時間。ウォーミングアップの動画はこちらになります。

 

まず最初に1.5mクォーターでエアターンテーブルトップ(インバート)練習して身体を慣らし…

城南島海浜公園スケートパーク SHAKA24 エアターン

 

その後に本命の2.1mミニランプで。

城南島海浜公園スケートパーク SHAKA24 エアターン

って、怖くて全然入らない〜!! 自分のヘタレめー(泣)

これは更に通って練習しまくり、高いエアーターンでも深くテーブルトップ(インバート)を入れられるようにしたいですね。頑張ろう。

 

 

夕方、デザイン仕事を済ませ、TUBAGRA製品の発送も完了したので、お日様が暖かいし近所10分スポットで45分間BIKE&FISHしてきました。

流れの際〜深場を丁寧にメタルバイブで探っていると、ググングーン!と鋭いアタリが。

朝活BIKE&FISHで釣れたニゴイ メタルバイブレーション

最初はファイト激しいし銀色の魚体が跳ねたのでシーバスと歓喜したら…ニゴイ55cm!

実はそろそろニゴイの顔を見たいと思っていたところだったので(最近釣れていなかったし)、妙に嬉しい1匹でしたね。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA