SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

リニューアルした新横浜スケートパーク YAMATO SHAKA26 エアターンインバート Coverphoto Gallery

YAMATO's Airturn Invert

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

急遽、家族で富士見パノラマBIKE&CAMPRiders-Diary

連休初日に急遽、BIKE&CAMPの気持ちで家族3人で遊びに行った富士見パノラマ。

午前中に出ると高速道路の渋滞に飛び込んで行くことになるのは分かっていたので、あえて夕方に出発したのですが… それでも渋滞だらけで4時間かかって富士見パノラマに19時に到着。

富士見パノラマ 叶大

ヘロヘロで空腹なところ頑張ってテントを設営し、ようやくBBQしたら激ウマ。

満腹になって外は涼しいくらいの気温の中、心地良くてテントに入ったら一瞬で寝落ちしてしまいました。

 

翌朝、起きたら家族3人でMTB三昧!

富士見パノラマ 叶大 奥さん croMOZU275 スキルアップエリア

息子と奥さんがいるので、今回利用したのはスキルアップエリアだけでしたが、全員で同じ本数15本をしっかり走れたことに大きな意味が。

 

富士見パノラマ スキルアップエリア 叶大 ヨツバサイクル

スマイルバイクパークのスラロームコースをだいぶ速くスムースに走れる息子は、スキルアップエリアの一人前トレイルがかなり楽しいみたい。終始、奇声を上げながら楽しそうに走っていました。

 

富士見パノラマ スキルアップエリア 叶大 ヨツバサイクル 奥さん KONA PROCESS

今までは家族3人でMTBコースに行っても「奥さんは数本走って休んでいる」というケースがほとんどでしたが、今回の富士見パノラマでの奥さんは積極的に乗り、自分や息子と同じ本数を走っていました。

 

富士見パノラマ スキルアップエリア 奥さん KONA PROCESS

これはとても大きな進歩で、今後が非常に楽しみになってきました!

 

富士見パノラマ croMOZU275 スキルアップエリア

今回、自分はスキルアップエリアしか飛び走れなかったですけど、20分待ちというゴンドラの激しい混み具合を見たら、新コースのブルーホーネットなどは今度行った時でいいか、と素直に思えました。

息子と奥さんが楽しく乗れてたからそれでOKです!

 

現地では数多くの知り合いのライダーと会ったり一緒に乗ったりしましたね。

富士見パノラマ スキルアップエリア 山嵜さん MOZU

フルリジッドのMOZUバイクに乗るYさん。かなり速くてアグレッシブなライディングでした。

 

富士見パノラマ スキルアップエリア 山岸さん

よくスマイルバイクパークでご一緒する山岸さん。愛車のBelterがマッチしているようでとても良い走りをされていました。

 

今回の富士見パノラマでの我が家の拠点です。

富士見パノラマ CX-5 テント

2ルームのテントは富士見パノラマの駐車場には広過ぎるので1ルームのシンプルなテントが欲しいと思いました。もちろん駐車場が混む前の朝早い時間にパパっと片付け収納。

 

とまぁ、ほとんど思いつきで行った富士見パノラマでしたが、家族でキャンプとMTBをバッチリ楽しめたので、満足度は高かったです。今年中にまた来たいな!

今シーズン初めてふじてんに行ってきましたRiders-Diary

梅雨が明けてから東京が暑すぎるので、ちょっと涼みに今シーズン初ふじてんへ行ってきました。

今年は新型コロナウイルスの影響で県またぎ自粛期間があったり、自分自身MTBインストラクター業で大忙しだったこともあり、なかなか行けなくてこんな時期になってしまったんですね。

 

それにしても連休前だからか道路がどこも激混みで、息子を小学校に送り出して朝9時前に家を出たのに、まさかの12時過ぎ到着となりました(汗)

ふじてん croMOZU275

今回乗るのはお馴染みcroMOZU275。毎朝釣りしているMTBで常設ダウンヒルコースを走るのもなんかオツです。

 

今シーズン初ふじてんだから身体が慣れてなくて怪我すると嫌なので、安全マージンいっぱいで飛び走ったのですが…

ふじてん croMOZU275 馬車道

ふじてん croMOZU275 馬車道

現地で偶然遭遇したスマイルバイクパーク常連ライダーのIさんに撮っていただいた自分のライディング写真を見て、もうちょっと攻めればよかったと後悔(泣)

 

一方、スマイルバイクパーク常連ライダーのIさんはキレッキレ!

ふじてん イチゲさん 市川さん

ハッキリ言いますと、スマイルバイクパークでしっかり乗れているライダーはふじてんなどの常設コースでも速くて上手く、ジャンプもしっかり飛べています!

という訳で、上手く走りたいけどふじてんは遠いし頻繁に行けない…という方がいらっしゃいましたら、スマイルバイクパークや小田原フォレストバイクなどの身近なMTBパークでガッツリ反復練習をされることをオススメします。本当に上手くなりますから!

 

あと、自分にとって儀式に近い、ふじてんのスキルパークにある一番大きなジャンプレーンを初見で飛ぶノルマも消化しました。

ふじてん croMOZU275 スキルパーク

最初の1本が怖くてとても緊張します。この規模のジャンプを飛ぶ機会が滅多にないので仕方ないんですけどね。1本飛べば「あー、こんな感じだったな」と安心するのでした。

っても、少し飛んだ程度じゃへっぴり腰で駄目駄目でした。もっとたくさん飛んで慣れないと!

 

 

サポートしていただいている高機能スポーツサングラス「ENETREE airora(アイロラ)」もダウンヒルにピッタリ。

ふじてん ENETREE エネツリー サングラス airora アイロラ BLACK

明るいところから暗い林間にコースインしても視界が暗くなることはないし、飛び石や泥などからもしっかり目を保護してくれます。ジャンプを繰り返しても簡単にズレないのも良いですね。

 

今回楽しかったコースは前転しそうな高さの根っこドロップが盛り沢山の「ルーツ・ジャンクション」。

croMOZU275の得意なセクションの連続で久々にワクワクしっぱなしでした(ウェット路面の時は絶対に走りたくないが…)

 

そんなことで、無事、今季初ふじてんを無傷で走り終えることができました。いや〜、一安心です!次回はもっと攻めたいと思います。

 

 

朝活BIKE&FISHは1時間寝坊スタート。矢継ぎ早に多摩川のスポットをいくつも廻るも無反応。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH エリアテン エリテンで釣れたシーバス

最後のスポットも全然反応無く、帰り間際に半ば諦めてエリテンのドリフト&シェイクで足元から色白シーバス67cm!最後まで諦めちゃダメですね…

akaMozu Bike CheckRiders-Diary

組んだ報告だけして放置プレイだったakaMOZUのバイクチェックとインプレを。
結論を先に言えば、既にかなりの人からご好評いただいていますし、パンプトラック用により最適化していけばかなりいい感じに仕上がりそうな予感。

akamozu0807
以下がバイクチェック。
Frame: TUBAGRA akaMOZU 2nd White
Fork: SR SUNTOUR Duro Air 80mm
Bar: Blkmrkt BadaBoom Bar 2”
Stem: NSbikes Quark Pro Stem
Grip: BSD Dan Paley Slims Grip
Headset: unknown
Seat: Mutiny Cockpit Pivotal Seat
Seatpost: Fireeye KEBAB- NF
Crank Set: Odyssey Twombolt Crank 170mm
Sprocket: Shadow Conspiracy Scream Sprocket 25t
BB: Shimanish BB 22mm (DIY)
Chain: BSD 1991 Halflink Chain + Salt Warlock Halflink Chain
Pedal: Fireeye Hot Candy Pedal
Front Tire: Vee Mk3 26×2.10
Front Tube: Maxxis Fly Weight Tube
Front Rim: Mavic EN321 32h
Front Hub: Octane One Orbital 20mm
Rear Tire: Vee Mk3 26×2.10
Rear Tube: Maxxis Fly Weight Tube
Rear Rim: TUBAGRA TB Rim26 32h
Rear Hub: TUBAGRA KABUKI10 Single Speed Hub 12t
Rear Brake: Avid BB5

まずはShakaも含めて両方乗っている僕の個人的な2台の印象から。
一言でいえば、
akaMOZUはMTBをトリックがしやすいように煮詰めたもの。
ShakaはBMXをトリックがしやすいようにインチアップしたもの。
ぱっと見は似ているんですけど、それぞれアプローチというか乗りやすさを追求するベクトルが違うので、当然乗り味も得意分野も全く異なるフレームに感じます。
(実際の開発設計の経緯や過程はまた違ったりするんですがそのあたりはサモさんにパス。)

 

そんなakaMOZUに乗ってすぐにわかるのはBBハイトとか短いCSではなく、
ヘッドアングルが寝てる!ということ。
Shakaに比べるとかなり前輪が前にあるイメージ。
その為かコーナリングやRの進入時なんかでは余裕のある挙動です。
パンプトラック等では立ったヘッドは動きが詰まる感じがするので、逆にこれくらいの角度が最適だと思います。
ちなみにスマホのアプリでの実測値は68~9度くらい。かなり大雑把ですが。

 

ちなみにBBハイトは80mmトラベルのフォーク装着で結構アップ気味といったところ。
これはこのバイクの使用用途を考えると少し高すぎる気もしますが、まぁそのあたりは慣れでしょうか。
まぁ僕はbb下げたいので60mmトラベルも検討中です、でもそうするとヘッド立つしなー…

 

CS長に関しては安定性重視でTUBAGRA系フレームとしてはかなり長めのセッティング(370mmくらい)にしてるんですけど、マニュアルやバニーホップなどのリアハブを軸にする動きはShakaとほぼ遜色ないのは驚き。
Tubagraフレーム独特の超ショートリアセンターがなせる業ですね。
上述したとおり、MTBライクな乗りやすさを突き詰めたフレームなので、
別のMTBからの載せ替えやセカンドバイクとして増車を考える方々は違和感なく乗り始められると思います。

 

といったところですが、ここのところ集中的に乗っている感じでは前述のパーツアッセンブルも再考する必要がありそうです
akaMOZUはヘッドが寝ている分、どうしてもトップを長くかんじがちなので、
29ステムなど短いステムを使うほうがいいと思います。
あとは重量ですね、鋼材のチョイス等で2kgくらいにしたら神がかりそうな気もしてますが今は周辺パーツの軽量化でなんとか辻褄をあわせていく予定。
パンプ用途ならアルミフレームでもいいですよね、Lialとかtwo6player pumpとかみたいにね
サスフォークも現代的なフォークにしないとちょっと持たなそうな気配。
Pike DJかDirtjumperか…まぁパンプトラック用途ならそこまでの強度や剛性は必要なさそうですが。

このあたりは追々試していくつもりです。

 

それでは!

猛暑のMTBインストラクター業で思った大切なことRiders-Diary

連日、猛暑のスマイルバイクパークでMTBインストラクター業でした。

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン

最初はぎこちなくても、突然スラロームコースで才能を開花するお子さん。

 

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン 親子トレイン

最初はお子さんのみのレッスンで、それを見ていた親御さんがMTBに興味を持ち、始めるパターンが増えています。

先日受講されたご家族はこの夏、富士見パノラマで親子トレインするのが目標とのこと。

 

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン ファイアークラッカー

既にそこそこジャンプができるキッズBMXライダーには、さらにアクション要素の大きな内容のレッスンで飛躍的に上達してもらいました。

 

上に紹介したレッスンはほんの一部ですが、とにかくこの夏、多くのキッズがMTBを始めてスマイルバイクパークに訪れています。

 

そこで思ったことを以下に記します。

 

始めたばかりの多くのキッズたちはドキドキしながらも純粋に楽しんで乗っている様子が伝わってきてホッコリします。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ ダイキ君

そんなフィールドに「バッチリ乗れているキッズ」がいると、すぐに彼らの憧れの存在になるんですね。

 

大人の上手いライダーより、同年代(それか少し歳上)で乗れているライダーの方が憧れ度が強い気がします。

なので、そんな憧れのライダーに自分の頑張ったライディングを褒められたりしたら、始めたばかりのキッズたちは嬉しくてさらにMTBにのめり込むのは間違いないと思うんですね。

 

だからこそ、上手いキッズライダーは始めたばかりのキッズライダーに優しく接して欲しい!

のですが、それを子供の彼らに強要するのは難しい(汗)

 

スマイルバイクパーク スラロームコース 友達と走る叶大 ヨツバサイクル ヨツバ20

という訳で、親御さんには、ぜひ、そんな彼らのフォローをお願いしたいです。

おそらく、そういったことを実践するだけでこのスポーツに定着するキッズは増えるし、ライダー層が厚くなって面白い未来が待っているハズ!

 

 

連日猛暑のMTBインストラクター業で疲労困憊なため今日はお休みDAY。(のはずが出荷とか色々ありまして…)

多摩川河原 フライフィッシング

なので多摩川釣り仲間にフライフィッシングを伝授していただきました。狙いはキレイな婚姻色のオイカワです。

 

多摩川河原 フライフィッシング オイカワ 婚姻色

多摩川河原 フライフィッシング オイカワ 婚姻色

結果13匹釣れて大満足!素敵な体験を本当にありがとうございました!

※近日中にフライフィッシングタックル揃えます

8月のど真っ昼間にバニーホップ360チャレンジ10日目Riders-Diary

8月のど真っ昼間にあえてSHAKA24バイクを近所の多摩川河原の公園に持っていき、およそ1ヶ月ぶりとなる「バニーホップ360チャレンジ10日目」にトライしたのですが「この時期にやるもんじゃないな」と痛感。

多摩川河原 SHAKA24

あまりにも暑くて30分で汗だく&頭フラフラとなり、今回の目標である「回転角270度でいいから両着」にトライする前に撤収を余儀なくされるのでした…(泣)

 

今回の動画がこちら。

中盤までは調子良かったものの、暑さでフラフラしてきて後半はタイミングがズレまくり。危ない失敗も何度か。

 

ホント、8月のど真っ昼間にこの手の激しい運動はすべきではありませんね。次は少し涼しい朝方か夕方にやろうと思います。

 

 

なかなか増水・濁流が消えない多摩川ですが、だからこそ安定してシーバスが釣れています。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH エリアテン エリテンで釣れたシーバス

こんなサイズが足元から1.5m以内でバンバン釣れるから迫力満点で最高に面白い!

梅雨明け久しぶりのオートキャンプ!Riders-Diary

保育園で仲が良かった息子の友達家族と、昨日今日と近場のオートキャンプ場に行ってきました。

成田ゆめ牧場オートキャンプ場 croMOZU275

みんな別々の小学校に入学したので、みんなで会うのは保育園の卒園式以来。

この面子で会うのは本当に久しぶりだったので、子どもたちは鬼ごっこしたり、水遊びしたり、昆虫採集したり、夜にセミの一斉羽化を観察したりと、感情むき出しで泣いて笑って喧嘩して、終始ハイテンションで超満喫していましたね。

大人は子どもたちの小学校の情報交換、習い事の話などをしつつ、とにもかくにもBBQは肉祭りでした。しばらく肉料理は勘弁です(汗)

 

成田ゆめ牧場オートキャンプ場 croMOZU275 MAZDA CX-5

うちのテント。キャンプするの5ヶ月ぶりくらいで、テントの設営の効率的な段取りを本気で忘れていたほど。毎月キャンプに行っていた時は目をつぶっても設営できるくらい慣れていたのに(←大げさ

 

成田ゆめ牧場オートキャンプ場 croMOZU275 バニーホップ 斜め刺し

とりあえずテント設営終わりに小さな土の凸をキッカケにしてcroMOZU275でバニーホップ。その動画はこちら↓

 

自分が飛んでいると、息子のともだちが「叶大君もできるの?」と聞いていたので、「できるよ!」とみんなが見ている前で意気揚々とトライした息子なのですが…

成田ゆめ牧場オートキャンプ場 ヨツバサイクル ファイアークラッカー

思ったよりも大して飛べなくて、落ち込むことになる息子。まぁ、高さが出る練習をたくさんするしかないですね…

 

 

明け方、キャンプ場から15分で行ける野池にバス釣りに行くと、偶然にTUBAGRAライダーの藤本さんと遭遇してお互いビックリ!

野池 ワームで釣れたラージマウスバス ブラックバス

野池 ワームで釣れたブルーギル

短時間でもバス1匹、ギル5匹釣れてまずまずでした!藤本さんはさらに爆釣してました。

 

ということで、梅雨明けの8月冒頭にして最高に夏を満喫してしまったので、明日からガッツリ仕事します!

TUBAGRAストリートトライアルライダー太一君が競技トライアルを引退Riders-Diary

TUBAGRAのストリートトライアルライダー太一君が、この度、競技トライアルを引退することとなりました。

引退すると決めた経緯、決意、今後のことなど太一君にインタビューしたので、ここに紹介したいと思います。

太一君 TONE ver.2 バニーホップ180 ドロップ

太一君の競技トライアルの今までの戦績

・トライアル全日本選手権 ミニメ、カデット、ジュニア26インチクラスで優勝

・アジア選手権ジュニア26インチクラス優勝

・アーバンサイクル世界選手権ジュニア26インチクラスで7位

 

 

競技トライアルを引退すると決めた経緯

自分は今年高校3年生となり、来年大学受験があるため、そろそろ真剣に受験勉強に取り組むことになりました。

そんな中、新型コロナウイルスの影響で高校の授業数が激減したものの中間・期末テストは通常通り行われるため、テスト勉強は今までになく忙しいものに。

また、そんな状況でアルバイトもあるため、日々の生活の中で大会を見据えたトライアルの練習をする時間を捻出することがかなり難しくなりました。(補足:太一君のレベルになると練習は複雑な地形を有する山奥や、高難易度のセクションが完備されたトライアルパークなど遠方になる)

さらに年内のトライアルの大会の開催もコロナの影響で見込めないため、現在、自分の中で競技トライアルを続けるモチベーションの維持も難しくなりました。

そんなことから、少なくても受験が終わり生活が落ち着くまでは、自分は競技トライアルを引退しようと決意しました。10年も真剣に取り組み続けたことなので、中途半端にはできないですし。

ただストリートトライアルやマウンテンバイクはTUBAGRAライダーとしてそのまま続けます。バイクに乗らなくなる訳ではないので安心してください。

それと、運転免許を取得したら自分でクルマを運転し、競技トライアルに復活すると思います。(今までは両親に頼りっぱなしでしたが)今回の引退は、それまでの充電期間と言えるかも知れません。

 

太一君 TONE ver.2 アブバカ

競技トライアルの一番の想い出

小学生の時に日本シリーズ戦でなかなか表彰台に上がれず、必死に練習して初めて表彰台に乗ったことでしょうか。

 

競技トライアルをやってよかった点

10年間トライアルをやっていたからこそ、自転車に乗る上での様々な技術や感覚が得れたことですね。

 

競技トライアルで大変だった点

身体が大きくなっていくに連れて、成長度合いが少なくなり何を練習すればいいのか、どういったトレーニングをすればいいのか分からなかったこと。

 

2017Jシリーズトライアル表彰台 太一君

 

本格的に競技トライアルをやってみたいキッズライダー、そのご家族にアドバイスはありますか?

自分はお子さんが小さい頃からトライアルを始めることはとてもいいと思います。トライアルを小さい頃から始めることによって自転車のコントロール能力がとても高まります。

最近のトライアルをやっている若いライダーはクロスカントリーと両立してトライアルをやっている子がとても多いと感じています。トライアルの技術はトライアルだけではなくクロスカントリーなどの他の競技にも生きてくるからそのようなライダーが多いのだと思います。

小さい頃にトライアルをやり、他の競技に転向したとしてもトライアルで鍛えた技術が幹となり必ず生きてくると思うので、これから自転車競技を極めたいと言う方にはトライアルを始めることをオススメしたいです。

 

多摩川河原 西窪友海 NINJA RIDER 忍者ライダー

西窪友海君は日本のストリートトライアル界でどんな存在ですか?

教科書のような存在だと思います。例えばサポートしてもらったものをその物の何が良いのか、どういう時に便利なのか、これを使うとどう言ったことが出来るのか、などをしっかりとアピールし宣伝しています。それはサポートされている全てのライダーが完璧に出来ている訳では無いと思います。

だからこそしっかりとサポートされたものを宣伝する、自分の映像に組み込むなどのことをしていて自分も見習うべきことがあると感じています。

 

サタジュク トレイル 太一君 バニーホップ

今後太一君が目指す方向性を教えてください

これからは競技からは少し離れ、自分の色んな自転車に乗れるスキルを活かして行きたいと思っています。

やはりトライアルができるライダーは居てもそのスキルを他に活かせる人は多くないと考えているので。

だからこそ自分のオールマイティなところを活かし、色んな人をアッと驚かすことができたらいいと思っていますね。

これからの尾又太一をよろしくお願いします!

===================================

 

インタビューはここで終わりです。

という訳で、TUBAGRAとしても今までと何ら変わりなく太一君をサポートし続けますので、どうぞよろしくお願いします!

 

24" Street Trial Frame TONE ver.2 バイク

太一君のシグネチャーフレームである、24インチホイール・ストリートトライアル専用の「TONE Ver.2」も絶賛発売中。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。※現在納期3ヶ月となります

TONE」のネーミングは、「T=太」+「ONE=一」から来ています。実は…(笑)

 

24" Street Trial Frame TONE ver.2 バイク

24" Street Trial Frame TONE ver.2 バイク

【バイクチェック】
フレーム:TUBAGRA TONE ver.2
ヘッドバッジ:Rui & Aguri Fine Jewelry製 MOZU GOLD 径40mm
フロントフォーク:Full Marks – Street 24/26 肩下410mm
ホイール:前後BONZのリム
フロントハブ:ECHOのトライアル用ハブ
リアハブ:HOPEのPro4
タイヤ:前後 Continental Air King 24×2.4
ハンドル:Inspired 3インチバー
ステム:TRIALTEC 35度 90mm
ブレーキ:前後HOPE
ローター:SHIMANO RT-86
クランク:TRIALTEC 175mm
ペダル:TRIALTEC
チェーンリング:TRIALTEC ギア比はフロント22のリア15
シート:Inspired
シートポスト:BMX用?
シートクランプ:TIOGA

ここ最近のMTBインストラクター業はすべて雨の中Riders-Diary

今年は梅雨がなかなか明けませんね。MTBインストラクター業でもその影響は強く出ていまして…

小田原フォレストバイク croMOZU275 MAZDA CX-5

先日、小田原フォレストバイクでバニーホップの講師を行いました。始まる超然はこんな晴れ間でしたが、まさかその30分後には土砂降りの雨!

 

私が講師を務めるバニーホップ基礎講習は舗装路でのレッスンがメインなので、比較的まとまった雨でも実施されます。あまりにも雨が強い場合は収まるまで雨宿りしますが。

小田原フォレストバイク バニーホップ基礎講習

小田原フォレストバイク バニーホップ基礎講習

上の写真を見ると、パッと見で汗がまっているようですが、ザーザー降っている雨の水滴が速いシャッタースピードで止まっているように映っています。

 

講習が終わった後、フォレストバイクでスタッフをしているTUBAGRAライダーYAMATO君が通りがかったので、私のcroMOZU275に乗って簡単なデモライドをしてもらいました。

小田原フォレストバイク croMOZU275 YAMATO バンクバニーホップ

ちょっとしたバンク状の地形でバニーホップを入れて飛んでもらいました。雨のせいでモヤがかかっていますね。

 

小田原フォレストバイク croMOZU275 YAMATO バンクワンフット

バニーホップワンフット。バニーホップが上達すると、このようなジャンプトリックとの複合技もできるようになります。

 

 

続いてスマイルバイクパークでプライベートレッスンを行う際も、雨が降ったり止んだりでした。

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン

関東ローム層の路面は雨が降るととても滑りやすくなるので、滑りづらい走り方を伝授したり、無駄に転ばないに気を配るのが大変だったり…

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン ファイアークラッカー

コースが濡れすぎて、もはや危険な場合は平地で障害物を使ったファイアークラッカー練習にレッスン内容を変更したり。

 

もうすぐ8月ですし、一刻も早く梅雨が明けてくれることを祈ります。もう雨の中でのMTBインストラクター業は嫌だ。やっぱり晴れのまともな路面状況でMTBに乗りたいですからね!

 

 

完売して永らく経っていた、インテグラルヘッド対応の下玉押し一体型リジッドフォーク「ENMA FORK」(新品)が岡安製作所の倉庫より発見されました。

ENMA_FORK_PR

TUBAGRAオリジナルリジッドフォークENMA FORK(エンマフォーク)

奇跡のLAST1本をオンラインストアに掲載。早い者勝ちですので、欲しい方はお早めに!

 

 

先日、セオサイクル葛西店よりご注文いただいていた、大量の26インチリム、ハンドルやステムの各カラーを納品してきました。

セオサイクル葛西店

あいにくの雨模様なのに修理や新車購入のお客さんが絶えずスゴかったです!お近くの方は是非足をお運びください。

 

 

朝活BIKE&FISHは増水・濁流の中でシーバス58cm弱。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH エリアテン エリテンで釣れたシーバス

雨・増水・濁流ばかりの状況下での釣りはいい加減飽きてきましたね。

リュウ君が乗るkidsMOZU 2ndテストフレームが組み上がりましたRiders-Diary

最年少TUBAGRAライダーのリュウ君(7歳 小学2年生)が乗るkidsMOZU(仮名称)2ndテストフレームが組み上がりました。

リュウ君 kidsMOZU

フレームカラーは彼が好きな色で自家塗装。

リュウ君 kidsMOZU

リュウ君 kidsMOZU

ホイール径は20インチ。このシルエット、小さいけど完全にMOZUですね。

 

リュウ君 kidsMOZU

ハンドルバーはヨツバサイクル MX HANDLE BARを入れてハンドル位置を高めにしてあります。

 

リュウ君 kidsMOZU

リュウ君 kidsMOZU

フォークは中華製カーボン。フロントホイールはお父様がトライアルライダーのSatooさんだけあってトライアル用の肉抜きリムを使用。キッズバイクにはオーバースペックかも知れませんが、油圧ディスクブレーキが採用されています。

 

リュウ君 kidsMOZU

リアセンターは最短で270mm。通常の20インチホイールを履いたキッズ用MTBのリアセンターは340〜360mmあるので、kidsMOZUがどれだけ短いかお分かりかと。ここまで短くすることで、小学校低学年の児童の体格でも容易にバニーホップができるのです。

 

リュウ君 kidsMOZU

フレームのシートチューブに「TUBAGRA」、チェーンステーのプレート部分に「RYU」と描かれていますね。

 

リュウ君 kidsMOZU

リアブレーキも油圧ディスクを採用。エンドプレートはまだ後ろに引けるだけの充分なクリアランスがありますが、それはさらに太いタイヤも余裕をもって履くためです。

 

リュウ君 kidsMOZU

ヘッドチューブにもさり気なく「RYU」の文字が。

 

早速、kidsMOZU 2ndテストに乗るリュウ君のライディングを撮影してきました。

リュウ君 kidsMOZU バニーホップ

新バイクになってまだ数日ですが、この高さはコンスタントにバニーホップで飛べるようになっています。

 

リュウ君 kidsMOZU ファイアークラッカー

こんな小さな根っこをキッカケにファイアークラッカーをするリュウ君。なかなかの高さです。

 

叶大 ヨツバサイクル ファイアークラッカー

リュウ君のバニーホップやファイアークラッカーを見て触発されたヨツバ20に乗る息子(6歳 小学1年生)。何度も得意なファイアークラッカーをしますが、リュウ君と同じように飛べずに泣くほど悔しがっていました。

リュウ君とは体格が違うし、ライディングスキルも違うし、フレーム(バイク)も違うので、それは仕方がないんだよ。もっと練習しましょう!

 

今回のリュウ君のライディングの極め付けはコレ。

リュウ君 kidsMOZU ファイアークラッカー

この凸にファイアークラッカーして結構な高さをバンバン飛べるようになっていました。このバイクに乗り慣れたらどうなることやら… 楽しみです!

 

撮影が終わった後、リュウ君と息子で辺りを走り回って遊んでいました。そして触発されてこの高さの階段下りに目覚めた息子!

30回くらい走り降りていました。

リュウ君、数ヶ月後にはバニーホップでドロップしてそう…(汗)

 

 

今回の朝活BIKE&FISH。ここ最近は梅雨とは思えない豪雨で多摩川は増水・濁流状態となっています。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH エリアテン エリテンで釣れたシーバス

そんな中、限られたスポットで四苦八苦して何とか1匹を絞り出しています。シーバス68cmとなかなか良サイズでした。

梅雨の晴れ間にガッツリとMTBインストラクター業Riders-Diary

さすがに梅雨だけあって雨が多く、なかなかMTBに乗れない日々が続きますが、わずかな晴れ間はだいたいMTBインストラクター業を行っています。

 

昨日は小田原フォレストバイクでジャンプの基礎講習を行いました。

小田原フォレストバイク croMOZU275

それにしても今回は「高温☆多湿☆無風」でキツかったです。でもまだまだ序の口で、来週あたりからいよいよ夏本番。

こんな状況下で週3〜4日、1日に2〜4組のレッスンをするので、暑さ対策を真剣に考えないと本当に危険ですね。

 

今回受講された方は既に数々のジャンプスクール経験があり基礎はしっかりしていて「教えること無いんじゃ…」なんて思いましたが、見ていくと改善点が。

小田原フォレストバイク croMOZU275 3連ジャンプ

それらをしっかり克服しノーズダイブと刺しエアーをマスターされました。

 

スマイルバイクパークでも頻繁にレッスンを行っています。

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン ヨツバサイクル

この日、受講されていたお子さんがヨツバサイクルの話題のニューバイク「YOTSUBA Zero 22 8s」に乗っていました。店頭よりもフィールドで先に見るとは…。

 

 

夕方、息子を学童から連れ帰った後に、近所の多摩川河原に携帯ジャンプランプを持ち込みジャンプ練習を行いました。

多摩川河原 携帯ジャンプランプ ヨツバサイクル ジャンプ練習する叶大

まだちゃんと踏み切れてないなくて、勢いで抜けているだけです。

さて、息子にはちゃんとジャンプを教えたことないのだけど、そろそろ本腰入れるべきでしょうか?

 

息子のジャンプ練習後、自分のジャンプを息子に撮ってもらうと…

多摩川河原 携帯ジャンプランプ croMOZU275

シャッターを切るタイミングや構図がズレまくりで結局立て続けに20回くらい飛び… 疲れから踏み切りミスって息子のバイクに当たりそうになった瞬間の写真がこちら(↑)です(汗)

 

 

小田原フォレストバイクでいただいたエナジードリンク「SHONAN GOLD ENERGY」。

SHONAN GOLD ENERGY

帰宅し冷やして飲んでみたところ…すっごく美味しかった!

「幻のミカン」と呼ばれる「湘南ゴールド」が使用されているとのことですが、今まで飲んできたこの手の国産エナジードリンクの中で一番自分好みでした。

 

 

自分のBIKE&FISHはcroMOZU275の河原の移動だけでなく、河岸のスポット付近ギリギリまで乗車して行きます。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH croMOZU275

そうなると、路面は少しも平坦ではなく、激坂下りや登りなどトレイルに使えるテクニックをたっぷり養えるんですね。

たまに濡れた路面で止まりきれず川にドボンしてますが。

 

最近の梅雨雨で近所を流れる多摩川は常に増水&濁流状態。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH エリア10 エリテンで釣れたシーバス

むしろそんな状況の方が魚がいる位置を特定しやすく、そんなところに大きめのヨタヨタ泳ぐミノーを流すとホラこの通り。シーバス60cmでございます。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2020 by Street MTB Team TUBAGRA